上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンカス「タガー、ミスト、ちょうどいいところに来てくれた。買い物に付き合ってくれ」
タガー 「雄猫三匹でどこ行くんだよ」
マンカス「スーパーだ」
ミスト 「ちょっ……どんだけ買うつもりなの?」
マンカス「お前達を呼んだのは荷物持ちじゃない。砂糖が一匹につき一個までなんだ」
タガー 「うわー、面倒くせぇ。ミストに分身の術かけてもらえよ」
マンカス「分身の術……」
ミスト 「僕は魔術師であって忍者じゃないからね」
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最近の記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。