バブ 「タガーおにいちゃん、あついよ」
タガー「暑いときにはたき火――」
バブ 「やだっ」
タガー「順応してきたな……じゃぁ、冷たい氷に囲まれてるのを想像しろ」
バブ 「こおり?」
タガー「あぁ。眼を閉じろよ」
バブ 「うん……」(眼を閉じ想像)
   「ひゃっ、つめたい!」
タガー「え? マジで?」
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最近の記事