上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンジ「生きてるか? クソマリモ。粥だ」(部屋に入りながら)
ゾロ 「うるせぇ」(しゃがれた声で)
サンジ「しっかし、藻が風邪をひくとはな。バカでも風邪をひくんだな」
ゾロ 「…………」(怒)
サンジ「それとも鬼の霍乱か?」
ゾロ 「さっさと失せろ」
サンジ「言われなくても……そうだ。お前に一つ言っとかなきゃなんねぇことがある」
ゾロ 「なんだ」
サンジ「オレがお前に飯を作ってやったのは、お前のためじゃねぇ」
ゾロ 「あ?」
サンジ「か弱いレディたちに風邪を染つさないためだ。
    お前の病気なんかタチ悪いに決まってるからな」
ゾロ 「?」
サンジ「いいか、そこンとこ勘違いすんなよ!」(念を押して部屋を出)
ゾロ 「……なんなんだ?」


ゾロサンの場合、サンジはツンデレじゃねぇ? と思い立ったらできた品。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最近の記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。