ヴィン「初めて、料理をつくってみた」
シド 「へぇ、美味そうじゃねぇか」
ヴィン「あんたに、食べて欲しくて……」
シド 「そりゃぁ嬉しいな」
ヴィン「だから……あっ」
皿をひっくり返すヴィン
2人 「…………」
ヴィン(黙ったしゃがみこみ)
シド 「あー……ヴィン?」
ヴィン「……これも……罪?」(肩を震わせ)
シド 「そんな気にするな。な? これはただの事故だから」
ヴィン(しくしく…)
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最近の記事