バブ 「タガーおにいちゃん、あついよ」
タガー「暑いときにはたき火――」
バブ 「やだっ」
タガー「順応してきたな……じゃぁ、冷たい氷に囲まれてるのを想像しろ」
バブ 「こおり?」
タガー「あぁ。眼を閉じろよ」
バブ 「うん……」(眼を閉じ想像)
   「ひゃっ、つめたい!」
タガー「え? マジで?」
スポンサーサイト



最近の記事